CURRENT PRODUCTION

1661649238540.jpg
1661649241662.jpg

<作・演出>
KS labo 

<出演>
TEAM Opcebo :

砂月夏輝 みこえまゆ 岡田健 大内杜夫 


M-Sparks 清水ひかり 大西来未 永田駿介 金子紋佳 渡会風海 梶原あさみ

 

名和利志子 (KN WORKS)   

 <公演日程>
2022年10月7日(金)~10日(月祝)

10月7日(金) 19:00  
8日(土) 18:00  
9日(日) 13:00 17:00
10日(祝) 13:00 

*開場は開演時間の30分前です。
小さなスペースのため開演の10分前を目指してご来場ください。 
未就学児童のご来場はお断りする場合もございます。 

<料金> 
一般 3000 円 
(ペア割 2名以上でお申し込みの場合、1枚につき500円割り引きます) 
高校生以下 1500 円

 ●この公演は COVID-19 対策として、医療関係者の指導のもと、キャスト&関係者の抗 原検査、除菌、換気、検温等、最大で細心の対策を講じ、皆様をお待ちしてます。 
ご来場の際は、ご協力宜しくお願い致します。

 <会場>
スタジオ365松本うら町 (松本市大手5–4–5魚長ビル2F)

 <チケット予約>  
当HPチケットフォーム(10 月 6 日 24 時まで)
090-4018-0324(林宛て 10〜15時) kslabo.2016@gmail.com 

<問い合わせ> 
Opcebo ホームページ 


<次回公演予定> 
「キミサリシノチ」 作演出:KS labo

@ ST365 松本うら町 
Ks labo 作品で一番人気が高く、東京中の演劇人の憧れ、聖地“下北沢本多劇場” に一気に駆け上った記念碑的作品がついに上演決定! 微笑ましくて、切なくて、いとおしい、小さな奇跡の物語…。 2023年2月、ST365松本うら町にて。

乞うご期待!

 <M-Sparks とは>
2 年にわたり開催された「うらまちワークショップ」では演技を“難解で形式的”なもの ではなく、“身近で自由で楽しいものです!”と伝えてきました。その模様は密着取材され ドキュメンタリー番組になりました。M-Sparks(松本の閃光、才能、輝き)はそんなワーク ショップから生まれたチームです。彼らとともに地方都市でもエンタメ文化を発信するこ とが可能であることを証明します。ぜひ応援お願いします。 

<スタッフ>
作演出: KS Labo (林 邦應)  
宣伝美術:中塚健仁 
照明音響オペレーター:岡田直輝 
衣装:maruko 
Specal Thanks:田中郁子 熊谷真由美(DOON 食堂印度山) 
協力:県陵 31やまびこ会有志一同 まつもと演劇連合会 チーム皐月  滝沢重人 飯田譲二 山野井一郎 越川豪 池田あゆみ 辻村正子 西森尚己 永吉さやか 中嶋ゆき子 久保田香澄 平田千春 木下利美 
後援:松本市 松本市教育委員会 長野銀行 
企画:KN WORKS  
プロデュース:林 勇次 
主催:信州松本うらまちレジリエンス・プロジェクト 

<長野県 地域発 元気づくり支援金活用事業>

​本公演は終了しました!

予約