top of page

CURRENT PRODUCTION

マツモトゴールドラッシュⅡ
マツモトゴールドラッシュⅡ

​『マツモトゴールドラッシュⅡ』

松本うらまちに、この街が生んだ偉人たちの記憶を持った人々が集う場所がある。そこへ都会の若者がトンボに導かれ迷い込んだことで巻き起こる、抱腹絶倒、感涙必須のファンタジー青春グラフティ!

昨年、書き下ろし新作として上演され、絶大なる支持を得たマツモトゴールドラッシュが、パワーアップして再登場。 演劇ってつまらないと思っている貴方の心を揺さぶる、松本発の極上のエンターテイメント! お見逃しなく!

<作・演出>

KS LABO

 

<出演>

M-Sparks : 金子紋佳 福永りょうた

清水ひかり 内田和佳奈 大西来未(3月)

TEAM Opcebo : 岡田健 大内杜夫

みこえまゆ(2月) 砂月夏輝

名和利志子 (KN WORKS) 

 

<公演日程>

2023年2月23~25日 3月16〜17日

 

2月23日(金)17:00★ 

2月24日(土)14:00 18:00

2月25日(日)14:00 

3月16日(土)14:00 18:00★

3月17日(日)14:00

2月みこえまゆ出演、3月大西来未出演

★終演後トークタイム有

 

<料金>

一般 3000 円

(ペア割 2 名以上でお申し込みの場合、一枚につき500円割り引きます) 

高校生以下 1000 円

●この公演は COVID-19 対策として、医療関係者の指導のもと、除菌、換気、検温 等、最大で細心の対策を講じ、皆様をお待ちしてます。 ご来場の際は、ご協力宜しくお願い致します。

<会場>

スタジオ 365 松本うら町

(松本市大手5–4–5魚長ビル2F)

<チケット予約:問い合わせ>

090-4018-0324(林宛て 10〜15時) kslabo.2016@gmail.com (メールにてご予約の際は、観劇希望日時、枚数、お名前、ご連絡先をご明記ください。こちらから確認、確定のメールをお送りします)

<2023 年秋公演 アンケートより>

○市川量造をこう描くのか?と驚き、感情移入して涙が出ました。観てよかった!

○笑ったり、鳥肌がたったり、涙が出たりとムチャ忙しい、幸せな時間をありがとう。

○熱演に圧倒。でもパワーだけでなく繊細な感情も伝わって来て...、最高です!

○なんだろうこの熱気は?と思いつつ一気に観劇。千葉から来た甲斐がありました。

○80分があっという間! 久しぶりにパッション(情熱)を感じました。

○松本の歴史をこんな形で取り上げること、大変良いことだと思います。

○初めて演劇を観ました。中学2年の私でもすごく楽しかったし、沢山伝わりました!

○この場所(うらまち)から文化が発信されていること、本当に素晴らしいと思いました。

○魂に響く、深〜く心に残る物語に感動しました。このお芝居は人の人生をかえる...。

○お金を払ってお芝居を観たのは初めてです。初めてがここでよかった!

○素晴らしい!一人一人の個性にブラボー! 成長をし続けるこのチームは“松本の宝”です。

<うらまち Off-Off Broadway とは.>

松本うらまちの活性化を目指す“信州松本うらまちレジリエンス・プロジェクト”(2021 年創立)の活動の一環として発信されたエンターテイメントの総称。

演劇の聖地:下北沢と同等レベルの小劇場ムーブメントを二年半で驚異的な作品数(TEAM Opcebo11 公演:ワークショプ3公演)をスタジオ 365 松本うらまちで上演。全国的に見ても稀な活動と評価されている。

<スタッフ> 

作演出: KS LABO (林 邦應) 

宣伝美術:中塚健仁

照明音響:岡田直輝

写真:梶原あさみ

衣装:maruko 

Specal Thanks:田中郁子 チームうらまち探検プロジェクト シェルパ斉藤 協力:県陵 31やまびこ会有志一同 まつもと演劇連合会 滝沢重人 飯田譲二 山野井一郎 越川豪 永田近彦 池田あゆみ 辻村正子 西森尚己 永吉さやか 久保田香澄 吉江三知恵

後援:松本市 松本市教育委員会 長野銀行 

企画:KN WORKS 

プロデュース:林 勇次 

主催:信州松本うらまちレジリエンス・プロジェクト 

<長野県 地域発 元気づくり支援金活用事業>

​チケット予約はチケットフォームもしくは公式ラインにて!

bottom of page